【まとめ】新月の願い事の書き方と叶え方

新月の願い事

新月の日に願いを込めると、その願いがいとも簡単に叶ってしまうって知ってる?

こんな話を聞いたことはありますか?

新月の日に願いを込めるという方法は、スピリチュアル占星術家のジャン・スピラー氏が提唱した方法で、
世界的にも支持されている願望実現の手法です。

引き寄せの法則でうまくいかなった、、、
自己啓発本を何冊読んでも変わることが出来なかった、、、
そもそも自分の本当の願望が良くわからない、、、

そんな方に是非ともオススメさせて頂きたい方法です。

それでは早速ご紹介していきます。

新月の願い事とは?

新月の願い事とは、まさしく新月の日に合わせてお願い事をすることで、その願いが叶うというスピリチュアルな方法のことを言います。

この方法は、「New Moon Astrology(邦訳 魂の願い 新月のソウルメイキング)」という本で詳しく解説されており、
スピリチュアル占星術家で有名なジャン・スピラー氏の代表的な著作です。(他にも、前世のソウルリーディングなども有名です。)

後ほど、詳しくその方法をご紹介していきますが、
オススメの理由としては、なんといってもその簡単さ!

そして、新月という特別な日に、それも星座の相性とも合わせて願い事をするというプロセスが、
潜在意識の書き換えをとてもスムーズに行ってくれ、
願望実現脳へといとも簡単に移行できるという点です。

私も、毎月毎月、新月の願い事は日時を確かめて行っておりますが、
しっかり効果は実感しますし、この過程の中で、

「本当に自分が望んでいることとは、一体何なのか」

という人生における肝心要の部分がどんどん明らかになっていくという実感が沸いています。

そのため、この新月の願い事という方法は、
引き寄せの法則などで、うまく潜在意識を変えていくことが出来なかった人や、そもそも自分の願望を本当の意味で明確にできていない方などに特にオススメです。

新月の願い事の書き方について

新月の願いの書き方

それでは、新月の願い事の具体的な書き方について、

「いつ」「何を」「どのように」、そして「書いた後どうすればいいのか」という観点から1つずつその方法をご紹介していきます。

ここからの説明では、8時間であったり、10個、といった具体的な数字が出てきますが、
これらの具体的な数字の根拠は、先ほどの書籍の著者であるジャン・スピラー氏が長年の研究の中で導き出した、実際の経験に基づく数字であるということです。

新月の願い事は「いつ」書けばいいのか

まず、新月の願い事は、新月になった瞬間から8時間以内にしましょう。

48時間以内なら問題ないのですが、一番効果があるのは8時間以内ですので、8時間以内にすると良いでしょう。

注意点としては、新月になる前にフライングして書いてはいけないということです。

フライングして少し早く書いてしまうことと、48時間より後に書くのとでは、48時間より後に書いた方が効果があるということからも、
新月になる前にはとにかく願い事を書いてはいけないのです。

新月の願い事は、新月になった瞬間から8時間以内にする。

 

新月の願い事には「何を」書けばいいのか

次に、新月の願い事には「何を」書けばいいのでしょうか。

それは、文字通り「願い事」を書けばいいわけですが、
注意点としては、願い事として「腑に落ちる」願い事でなくてはいけません。

つまり、その願い事をするという事に対して、
どこか自分の心の中で胸騒ぎがしたり、違和感があったりする場合、
その願い事は叶いません。

その願い事を思い描く中で、自分の心が平穏で幸せな気分になるような願い事でしたら、
その願い事は真の人生を生きるために実現するべきことという証拠になりますので、遅かれ早かれ叶う願望となります。

そのため、非現実的な願い事であったり、
本当の自分の気持ちとは関係のない、見たり聞いたりしただけの事(例えば、心のそこでは別に高級車などいらないと思っているのに、SNSやテレビで見てなんとなく願望のように感じただけの願望など)

を願っても、おそらくそれは心の底から納得できるような願いではないので、叶わないでしょう。

具体的な願い事の内容例については、下に紹介をしていますので、是非そちらもご参考ください。

願い事として、気持ちを平穏に幸せな気持ちにさせてくれるような願い事を書く。

 

新月の願い事は「どのように」書けばいいのか

ここまで、「いつ」「何を」という点に関して解説をしましたが、
それでは「どのように」書けばよいのでしょうか。

具体的には3つの注意点があります。具体的には、

  1. 願い事は「手書き」で書かなくてはいけない。
  2. 願い事は最低2個、最大で10個まで。
  3. 他社を操作するような願い事ではなく、主体はあくまでも自分の願い事を書く。

という事です。

まず、なぜ「手書き」でないといけないのかというと、
手書きで願い事を書くということで初めて願い事には魂がこもるからです。

また、ジャン・スピラー氏の経験上から、願いは1個では叶いずらく、そして11個以上になると宇宙からのエネルギーが分散して叶いずらいということです。

もし、1つしか願い事がない場合は、その1つの願いを実現するにあたって、サポートになるような願い事を補助的に書くと良いでしょう。

そして、願い事は必ず「自分主体」で書くようにしましょう。

例えば、「〇〇が、私の事を好きになってくれますように。」

という願い事は、他者を操作する願いですので叶いません。

そうではなく、「私は、〇〇の好みのタイプのような、振る舞いを自然に出来ますように。」

といったように、自分が変わることを願うようにしましょう。

願い事は手書きで、2個以上10個以下、そして主語は自分になるように書く。

 

新月の願い事を「書いた後」はどうすればいいのか

最後に、「書いた後」に関してですが、

これはその紙を捨てさえしなければ、どのように保管しても大丈夫です。

枕の下に願いを書いた紙を置いておくのでもいいですし、
毎日読み返せるように目立つところに貼っておくのもよいでしょう。

しかし、個人的には、毎日見たりするのはあまりオススメしません。

なぜならば、毎日見ると、毎日その願いが叶ったのかどうかを確認してしまい、
思考のコントロールがまだ上手でないうちは、確認するたびに、
その願いが叶っていないという思考をしてしまい、

願いに対する「不信感・不安・疑問」といった、自らの手で願望実現のプロセスを邪魔してしまいやすいからです。

そのため、私的なアドバイスですが、
願いを書いた紙は、引き出しの中など目に触れない場所に置いておき、

一度お願いをしたら、その願い事を叶えてくれるタイミングは天を信頼して任せてしまうというのがオススメです。

願い事を書いた後は、捨てさえしなければ保管方法は自由。

 

各サイン(星座)の新月の願い事の得意領域について

12星座

また、願い事に書く内容についてですが、

新月と太陽が位置するサイン(星座)の位置をあらかじめ押さえておくことも重要です。

なぜならば、新月は1年の間に合計12回訪れるわけですが、
毎回エネルギーが溢れている分野が異なっており、

そのエネルギーが溢れている分野と関係のある願い事をすることで、
その願い事は実現しやすくなるからです。

以下に、各サイン(星座)事の、得意な領域についてまとめておきます。

牡羊座の願い事の得意領域

新月が牡羊座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

  • 何かを始める事に関して
  • 心身ともに健在な自己に関して
  • 素の自分でいられる事に関して
  • 人間としての成長を促す事に関して
  • 自立する事に関して
  • 勇気を奮い立たせる事に関して
  • 自分へのうぬぼれを無くす事に関して
  • にきび・目・頭・顔・頭皮・脳・頭痛・めまいに関する健康の促進に関して

    牡牛座の願い事の得意領域

    新月が牡羊座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

    • お金や所有物を適正に増やす事に関して
    • 官能的な経験と喜びをもたらす事に関して
    • 人間としてこの地上に生きていることへの喜びの増大に関して
    • 目標に向かって望ましい結果を生み出せる事に関して
    • 自分の信頼性を高めることを可能にする事に関して
    • 自分の存在価値を高める事に関して
    • 自分の執着や頑固さを無くす事に関して
    • 咳・喉・顎・首・甲状腺・声・声帯に関する健康の促進に関して

     

      双子座の願い事の得意領域

      新月が双子座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

      • 適正な運動を促す事に関して
      • 学びを促進させる事に関して
      • コミュニケーション能力の向上に関して
      • 論理構築能力を高める事に関して
      • 社交性を高める事に関して
      • 身近な人との効果的なコミュニケーションの実現に関して
      • 神経質・優柔不断な自分を変える事に関して
      • 手・手首・腕・肩・花粉症・肺・呼吸・神経系

         

        蟹座の願い事の得意領域

        新月が蟹座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

        • 家庭などの個人の基盤を強める事に関して
        • 経済的な安定をはじめとする心の安定を促す事に関して
        • 知性や能力面での成長に関して
        • 他者への慈愛の精神を培えるようになる事に関して
        • 感情を巡る問題を改善する事に関して
        • 健全な育成を促す事に関して
        • 心を蝕むような不安感を無くす事に関して
        • 乳房・胸腔・膵臓・胃・膨満感・胃潰瘍・腫瘍といった身体部分の健康を促す事に関して

           

          獅子座の願い事の得意領域

          新月が獅子座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

          • 恋愛など他者との心の絆を強める事に関して
          • 創造的な活動に関わる事に関して
          • 寛大な愛を育めるようになる事に関して
          • 人生を楽しめるようになる事に関して
          • 自分の尊厳を増す事に関して
          • 決断力を強められるようにする事に関して
          • 自分の傲慢さを押さえられるようになる事に関して
          • 背中・背骨・炎症・憔悴といった領域での健康を促す事に関して

             

            乙女座の願い事の得意領域

            新月が乙女座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

            • 体の健康を改善する事に関して
            • 仕事への積極的な参加をもたらす事に関して
            • 効率的なシステムと秩序をもたらす事に関して
            • 分析能力や洞察力を向上させる事に関して
            • 純粋な動機に基づくサポートを可能にする事に関して
            • ものごとの統合能力を向上させる事に関して
            • 過剰な完璧主義にならないようにする事に関して
            • 大腸・腸・便秘・下痢・消化吸収・みぞおちの健康の促進に関して

               

              天秤座の願い事の得意領域

              新月が天秤座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

              • 幸せなパートナーシップを作れるようにする事に関して
              • 公平さを促す事に関して
              • 調和をもたらす事に関して
              • チームワークを強化する事に関して
              • 社交性を高められるようになる事に関して
              • 自分のすることの洗練度をあげられるようにする事に関して
              • 自尊の念を強くする事に関して
              • 副腎・尻・糖尿病・腎臓といった身体の健康の促進に関して

                 

                蠍座の願い事の得意領域

                新月が蠍座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

                • 個人の権力を強化する事に関して
                • 超越に向かう変化を可能にする事に関して
                • 危機下のストレスを緩和する事に関して
                • 自制心を促す事に関して
                • 他者との絆を強める事に関して
                • 金銭的な協力をスムーズにする願いに関して
                • 権力の乱用を無くす事に関して
                • 直腸・結腸・膀胱・生理・性病・性器といった身体上の健康を促進する事に関して

                 

                  射手座の願い事の得意領域

                  新月が射手座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

                  • 真実に近づけるようになる事に関して
                  • 自然界との結びつきを促す事に関して
                  • より自由になれるようにする事に関して
                  • 法律とうまく付き合えるようになる事に関して
                  • ポジティブ思考になれるようにする事に関して
                  • 高次の学びに関する事
                  • 身を滅ぼすような不注意なことを無くす事に関して
                  • 腰・肝臓・坐骨神経痛・大腿部・足の付け根といった身体の健康を促進する事に関して

                   

                    山羊座の願い事の得意領域

                    新月が山羊座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

                    • 将来に備える事に関して
                    • 責任ある行動で成功を呼び込む事に関して
                    • 目標達成を近づける事に関して
                    • 成功を手にするためにする事に関して
                    • 実務上の処理能力を向上させる事に関して
                    • 権威者との上手な付き合いを促す事に関して
                    • 過剰操作を抑える事に関して
                    • 骨・関節・膝・リウマチ・胆嚢・胆石・皮膚・乾癬・かゆみといった身体上の健康を促進する事に関して

                       

                      水瓶座の願い事の得意領域

                      新月が水瓶座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

                      • 革新的なエネルギーを刺激する事に関して
                      • 明るい未来をもたらす事に関して
                      • 人道主義を呼び起こす事に関して
                      • 胸がときめくような体験を引き起こす事に関して
                      • 大局観をもてるようになる事に関して
                      • 友情を育てられるようになる事に関して
                      • 他人への無関心を和らげる事に関して
                      • 足首・ふくらはぎ・血液循環・痙攣・発作・下肢静脈瘤といった身体上の健康の促進に関して

                         

                        魚座の願い事の得意領域

                        新月が魚座にある時に叶う願いの領域は以下の通りです。

                        • 混乱にうまく対処できるようにする事に関して
                        • 内なる喜びを増やす事に関して
                        • 霊的敏感さを磨く事に関して
                        • 大いなる力と接することができるようになる事に関して
                        • 霊的癒しを得るためにする事に関して
                        • 無条件の愛を促す事に関して
                        • 被害者感覚を解放する事に関して
                        • 風邪・足・外反母趾・リンパ腺・中毒といった身体上の健康を促進する事に関して

                         

                        こちらのページもオススメ!
                        西洋占星術における12星座(サイン)の意味についての知識をおさらいしたい方は是非こちらもご参考ください。

                           

                          どうして新月の願い事は叶うのか

                          以上ご紹介してきた新月の願いに関してですが、

                          どうして新月の願いには願望を実現する力があるのか、という事に関して私なりの見解を述べておきます。

                          まず、新月というのは、地球から見た時、月と太陽が一直線に並ぶことをいいます。
                          つまり、月と太陽が、天体図上で同じサイン(星座)の位置にくるということです。

                          そして、この月と太陽が天体上で同じ位置にくるということは、
                          占星術の知識をもって見ると、地球上に暮らす人間の意識への影響がかなり強いということが分かります。

                          つまり、太陽というのは、地球上からの進化の方向という意味では、向かうべき理想の姿を意味しており、同時に宇宙からの高次の意識の伝達という意味では、地球上での可能な姿への制限を意味します。

                          そして、月は、地球上からの進化の方向という意味では、潜在的な出発点を意味しており、同時に宇宙からの高次の意識の伝達という意味では、一個人の中への高次の意識の集約という見方ができます。

                          そして、こうした意味をもっている太陽と月が、天体上で同じ位置に重なり、天体の中で同じ影響を受けるというのは、

                          月が関わる潜在的な領域においても、太陽が関わる顕在的な領域においても、受ける影響が同じということなのです。

                          すなわち、願い、言い換えるならば潜在意識下での「意図」は、
                          すぐさま顕在力のある太陽へと伝わり、その結果として地球上に暮らす私たちの目の前に物質化するということなのです。

                          そのため、新月の願い事というのは、人間の顕在的に意識できる領域での事柄として現れやすくなっているのではないでしょうか。

                          私が新月の願い事をオススメする理由

                          そして、私が新月の願い事をオススメする理由としては主に2つあります。

                          オススメの理由① 新月の願いは日本人と相性が良い

                          一つ目は、ネガティブ思考になりやすい日本人にとって、新月の願いは100%受動的な行為ですので、相性が良いということです。

                          自己啓発本などでいうところの、ポジティブな潜在意識の書き換えによる願望の実現は、私的には日本人とは相性が悪いと感じています。
                          というのも、日本人は欧米人と比べると、現実的に物事を捉えようとする傾向にあるからです。

                          この現実的に物事を捉えようとする傾向というのは、ポジティブ思考かネガティブ思考かでいうと、ネガティブ思考よりの傾向です。

                          そのため、主体的になって、
                          アファーメーションなどを通じてポジティブに考え方を書き換えていくのは日本人はその特性上そもそも苦手なのです。

                          しかし、新月の願いは、月にお願いをしてしまえば、後はお任せです。
                          こちら側の努力は一切必要なく、後は宇宙が予定調和的に願いを叶えてくれるのです。

                          このように、100%受動的であって、潜在意識を努力して書き換える必要もなく、願いを叶えてくれるというのは、とても楽ですし、

                          そう思えることは、結果として潜在意識をポジティブな方向へと自然と書き換えてくれるのです。

                          オススメの理由② 自分の本当の願望を着実に知っていくことができる。

                          そして、オススメの理由の2つ目は、自分の願望を着実にしっていくことができるということです。

                          実は、願望を実現するにあたっての最初であり、最大の関門は、

                          「自分が本当に望むものは一体なになのかを知ること。」

                          であると私は思っています。

                          パッと思いつく願い事として、例えば億万長者になりたいとしましょう。

                          しかし、「どうして億万長者になりたいの??」といった質問からはじめて、「なぜ、なぜ、なぜ」を繰り返していくと、

                          本当の自分はそもそも億万長者になりたいのではなくて、

                          「お金に関しては自分が好きな時に好きな様に好きな場所に入れるようになるための「ツール」として十分なお金が欲しい。」

                          といった願望が浮き彫りになってきたりします。

                          このページで解説した願い事の仕方に照らしていうならば、「自分の心に違和感のない願望」こそが、

                          本当の本当に、心の底で願っている願望なのです。

                          そして、こうした本当の願望というのは、この新月の願いの方法に沿って、
                          各星座ごとのテーマに合わせて自分の願望を掘り下げていくというプロセスを経ることで、どんどんと明らかになっていくのです。

                          そのため、私は、自分本来の願望のありかを明らかにするための方法としても、この新月の願いである「ソウルメイキング」という方法をオススメしているのです。

                          まとめ

                          以上いかがでしたでしょうか。

                          このページでは、スピリチュアル占星術家で世界的に有名なジャン・スピラー氏の提唱する「新月の願い事」に関して、

                          その具体的な方法について解説をしてまいりました。

                          毎月1回訪れる新月の時期を見越して、願い事を作ってみてはいかがでしょうか♪

                          また、当記事で紹介した新月の願いに関しては、
                          こちらの書籍にて詳しく解説がされておりますので、

                          もっと詳しく知りたいという方は是非こちらの書籍も見てみて下さいね♪

                          電話占いランキング

                          占星術やタロットについてもっと学びたい!または相談したいという方には、

                          在宅で手軽に相談ができる占いサービスを活用するのがおすすめです。

                          オンラインでの占いサービスのおすすめをランキングで紹介していますので、
                          ご興味のある方は是非ご参考ください。

                          電話占いランキングはこちら!