【タロット】恋人の意味を解説!逆位置や恋愛・未来・気持ちの見方とは?

タロットカードの恋人の意味まとめ

このページでは、タロットカードの大アルカナの6番が付された「恋人」のカードについての解説を行います。

解説の流れとしては、まずはじめに恋人のカードの背景知識を持つために絵札が象徴する事柄についての解説をします。

次に、正位置・逆位置での一般的な解釈方法を解説。

そして最後に、恋愛(相手の気持ち)や仕事、未来の予測といった、
占い用途別での解釈の方法についての解説をします。

あくまでも、タロット占いでは質問の内容であったり、並べられた他のカードとの関係性から意味が定まるものではありますが、

そうした応用的な解釈が可能になるためにも、まずはカードに秘められたシンボルの理解と、基本的な解釈方法についての理解が欠かせないでしょう。

なお、当ページでは主に「ウェイト版」のタロットカードの女教皇の意味についての解説を行いますが、その他の版のタロットカードについても類似している事柄の方が多いので、いずれにしても役に立てる内容になっています。

タロットカードの恋人とは?

タロット恋人の意味とは

タロットカードの大アルカナで「6」の数字が付されたこのカードは「恋人(THE LOVERS)」の名称で呼ばれています。

恋愛占いなどにおいて、このカードが出た時には、
その意味するところを知っていなくても、なんだか良さそうな意味のカードそうだと直感的に思うのではないでしょうか。

しかし、恋人のカードが出たからといって、手放しで喜んでいいことが暗示されているわけではなく、

その絵札の裏に隠されたもっと深い意味を読み取る必要があると言えるでしょう。

一体このカードはどのようなことを物語っているのでしょうか。

それではまず初めに、恋人のカードの解釈をするにあたっての背景知識の解説をします。

ウェイト版のタロットカードをお持ちの方は恋人のカードをお手元にご用意して実際に見ながら解説をお読みになると良いでしょう。

もしお手元になくても上の写真を見ながら自分なりにこのカードから一体どのようなことを感じるかを大切にしながら読み進めてみて下さい。

絵札の説明

恋人と名付けられたこのカードには、裸身の男女と、その2人を見守るように太陽の光を背景に1人の天使が天を舞っています。

エデンの園を舞台に描かれたこのカードでは、男性はアダムを、女性はイブを示しているとされています。

このカードには、まだアダムとイブが神の怒りを得る前の純粋無垢な人間として、ただ生きることを謳歌している時の様子が描かれています。

男性であるアダムの後ろには、生命の樹があり、
女性であるイブの後ろには、知恵の樹があり、そこには一匹の蛇が、
今にもイブを誘惑して禁断の知恵の樹の果実を食べるようにとそそのかそうとしているように見えます。

一方で、男性の視線はまっすぐにイブを捉えているのに対し、
イブの視線は天界の天使へと向けらています。

絵札の背景の遠くの方には山が見え、これから人間が背負う長い長い試練の時が予期されているのでしょうか。

このカードが象徴することとは

恋人の数字に付された数字は「6」であり、この数字は六芒星から想起できるように、

正三角形が2つ重なったものが象徴されています。

正三角形が、対立原理を乗り越えて三位一体の状態になった状態の事を示すならば、この正三角形が2つ重なった六芒星は、

三角形で示される調和の取れた者同士が触れ合うことによって生じるさらなるハーモニーがそこには象徴されていると言えるでしょう。

そこで示されるハーモニーとは、人間の本来の純粋無垢な魂のあり方と男性原理と女性原理との調和があって初めて生まれるものですが、

蛇にそそのかされて禁断の知恵の樹を食べて罪を負ったことで、エデンの園を追放されたアダムとイブのように、

私たちは知恵を持っているがゆえに、エゴや欲望を持ち、気づいた時には純粋無垢な姿ではなく、同時に理想のハーモニーの状態からもかけ離れてしまっているというのがこの現実世界の姿です。

このカードが象徴していることは、人間が得られる最高の喜びや快楽というのは、エゴを捨て去った崇高な魂同士が織りなすハーモニーであるという事と、

一方で、人間には本能・欲望と理性との葛藤から抜け出ていくことの難しさが常に付きまとっており、

真の喜びのためには正しい選択を行わなければならないという事がそこには暗示されています。

シンボルの意味

さて、そんな恋人のカードですが、その絵札には注目すべきシンボリズムの数々が散りばめられています。

これらのシンボリズムは、恋人の他にもウェイト版のタロットカード全体において一貫して適用されており、
これらのシンボルの象徴する事柄への理解があると、より一層タロットカードへの理解が深まります。

シンボル意味
6完全なる調和と安定のシンボル。六芒星、ヘキサグラム
衣服という理性を取り去った人間の心のありのままの姿、純粋さ、自然体であることなど。
天使神の使いで、天界と地上を行き来する役割を持つ。人間の精神の崇高な部分の象徴でもある。
神の厳しさや、人生の厳しさ。
男性性男性特有の資質や能力。理知・理性・理論・客観性など
女性性女性特有の資質や能力。本能・感情・直感・感受性など
へび邪悪な者、人を惑わすものの象徴。古代エジプトにおいては神聖視されている。
右の木エデンの園に生える生命の樹
左の木エデンの園に生える知恵の樹
アダム神が土のちりで創造した原初の人間。
イブ神がアダムの肋骨で創造したアダムの伴侶。

関連事項について

また、タロットカードに関連する背景的な事項と、恋人のカードとの関連についても下記にまとめました。

項目内容
4大元素
惑星水星
十二宮双児宮
十二星座双子座
生命の樹第六の鍵、第十七の小径
鉱物アクアマリン
パンジー、スミレ
ハーブオレガノ
食品淡色野菜
エジプト神マアト
ギリシア守護神エロス
曜日水曜日
人体両腕、手先、指
色彩青緑
ヘブライ文字ザイン

(そのほか参考になる記事 【一覧】タロットの大アルカナの意味・覚え方とは?

占いでの意味について

タロット占い

それでは、次に実際のタロット占いの際に、恋人のカードが出てきた際にどのようにその意味を解釈していったら良いのかという点について解説をします。

ただし、その前に念を押しておかなくてはいけないことがあり、
それはタロットカードの意味は定まったものでは決してなく、

カードからどのような事をその時感じるかや、スプレッドの中での他のカードとの関係性などから、非常に流動的に意味を読み取っていく必要があります。

そのため、正位置ではこの意味、逆位置ではこの意味、というような固定的な解釈であったり、このカードには〇〇通りの解釈方法があって今回はこの解釈に当てはまるといった、
逐語的な解釈なども避けるようにしましょう。

それを踏まえた上で、タロットカードの恋人の意味の解釈について、
まずはそのキーワードをポジティブ・ネガティブの軸に沿って紹介し、

他のカードの関係性について、反対の意味を持つカードと、互いの意味を強める意味を持つカードを紹介。

その後、恋人の意味の解釈例をご紹介していきます。

キーワード

それではまずはじめに、恋人のカードから導き出すことが可能である解釈のキーワードを、上から下にかけて、肯定的な意味から否定的な意味へと一覧に並べて見ました。

一番上が、恋人のカードをもっとも肯定的に捉えた時の意味での解釈であり、そこから徐々に肯定でも否定でもない中間的な解釈、そして一番下にかけて否定的な面が強く出た場合の解釈となっています。

どのキーワードにしても、「このカードが象徴することとは」の箇所で説明したような事柄をベースに、

そこから派生的に発生するキーワードが恋人を取り巻く占い的な解釈のキーワードとなります。

【恋人のキーワード】

  • ハーモニーに満ちた開放感・快楽感
  • 他者との調和のとれた楽しくて幸せ関係
  • 協調性・安定性のある状態
  • 魅力を感じる
  • 直感に従う
  • 選択をする
  • 決められない、優柔不断
  • 誘惑に負ける
  • 飽きる、怠惰
  • 性に溺れる
  • 別れ
  • 裏切り

これらのキーワードに関しては、正位置だと肯定的な解釈を、逆位置だと否定的な解釈といった当てはめ方では解釈を読み誤ります。

逆位置でも、他のカードとの関係性であったりスプレッドの位置次第で肯定的に捉えるべき場合もありますのでその点は注意してキーワードを見るようにしましょう。

反対の意味を持つタロットカード

また、タロットのその他のカードの中で、

この恋人のカードと反対の意味を持つカードは以下の通りです。

カード名意味
法王(大アルカナ5)固い信念
隠者(大アルカナ9)ひとりになる
カップの5関係を失う
ソードの3拒絶

互いの意味を強めるタロットカード

そして、タロットのその他のカードの中で、

恋人のカードと互いの意味を強めるのは以下の通りです。

カード名意味
女帝喜び、豊かさ
カップの2結びつき
カップの9喜び
カップの10
ペンタクルの10家族のつながり

(参考になる記事:【一覧】小アルカナの意味と覚え方とは?

それでは次に、恋人の意味の一般的な解釈例をご紹介します。

意味① 他者との調和のとれた関係

恋人のカードには、原罪を負う前の純粋無垢な男女の姿が描かれており、
その世界は一切の汚れのない、喜びだけのハーモニーに溢れた世界です。

このカードが出る時には、完璧な調和とまではいかなくても、
他者や物事との関係の中で程よい釣り合いや調和がとれており、

楽しい雰囲気が情勢されていることが示されています。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな意味として捉える場合には、

まさに禁断の果実を口にして楽園を追放されたように、欲望や誘惑に負けたかなにかで、
幸せなハーモニーの状態とは打って変わり、

不調和で摩擦のある状況になってしまっている(なるであろう)ことが示されているでしょう。

意味② 選択を行う

恋人のカードに描かれるイブ(女性)は、天使の方を見上げています。

このことは女性性に象徴されるような、直感を意味していますが、一方で彼女の背後には欲望や誘惑を象徴する蛇の姿があります。

彼女は、これまで通り、天からの啓示である直感に従っていくことが出来るのでしょうか、
それとも背後から囁く蛇の誘惑にまけてしまうのでしょうか。

このカードが出される時には、選択や決断をする時が来る事を示しています。

人間は常に、判断の根拠が、直感からくる啓示なのか、それとも単なる欲望や本能からくる衝動なのかをしっかりと見極める必要があります。

欲望や本能に身を任せたままだといつまでたっても魂の成長は訪れず、
直感からくるような正しい選択をするべきであることが示されているでしょう。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな意味としてこのカードが取れるのであれば、

それは欲に溺れてしまった選択をしていることや、直感からの啓示とは程遠い、
たんなる中毒や本能的な欲求をもとに判断をしてしまっていることが示されているでしょう。

誘惑や欲望を、直感からの導きであると勘違いしないようにしなくてはいけません。

意味③ セクシュアルなこと

恋人のカードに男女の姿が描かれるように、

このカードが出される時には、他者とのセクシュアルな面においての結びつきや関係性が暗示されることがあります。

正位置であったりポジティブな意味であると捉えられるのであれば、
その関係性は調和のとれた幸せなものでしょう。

恋愛関係の親密な発展であったり、結婚の成就、また結婚生活の安定などが示されているでしょう。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな意味として捉えるのであれば、

それはセクシュアルな関係性が悪い方向に向かってしまっていることが示されているでしょう。

形式だけであったり、肉体関係目当てだけの関係性、

また2人の関係性が本来の調和のとれた状態からは程遠く、
決裂した関係にまで陥ってしまっていることなどが示されているかもしれません。

恋人の逆位置について

さて、すでに恋人の逆位置については、逆位置だからといって、ネガティブな意味を短絡的に当てはめるべきではないことについては触れました。

その上で、恋人のカードが逆位置で出た場合など、正位置の意味とは逆であったり、
反対の応用的な解釈が必要な場合のポイントについても解説をしておきます。

一般的に、逆位置というのは、カードの意味する本質の部分が過剰している状態、不足している状態、正反対の状態を示しています。

そのため恋人のカードは逆位置であったり、ネガティブな位置関係で出た時には、

キーワードとしては以下のものが当てはまる可能性があるでしょう。

優柔不断、誘惑に負ける、性に溺れる、惰性に流される、飽きる、怠惰、解散、別れ、裏切り、不調和、摩擦、争い、他者とのトラブル

などです。

恋人の逆位置の解釈としてまず考えられるのは「不調和」であることです。

恋人のカードに示されるような男性原理と女性原理との中庸の状態ではなくいずれかに偏ってしまっているか、

もしくは直感からの啓示を見誤り、単なる欲望に判断を任せてしまったことなどが主な原因でしょう。

そのことが原因となって、トラブルや争いといったさらなる不調和な状態が引き起こる可能性があります。

そのほかにも、直感的な判断と、本能的な判断とのはざまでゆれて、
決定ができず優柔不断になってしまっている状態なども示されることがあるでしょう。

恋愛・仕事について

タロット恋愛

それでは次に、実際の占いの内容に応じて、恋人のカードがどのような意味を持ってくるのかと言う事についても解釈の例をご紹介します。

ここまで紹介してきたような恋人のカードの一般的な解釈例や、
スプレッドで置かれた位置での意味などから、

そこに恋愛・復縁・仕事など、占いの内容を応用することで、
恋人が意味するところは見えてきます。

恋愛・相手の気持ちに関しての意味

恋愛や相手の気持ちに関しては、恋人のカードはお互いに強く愛し合い情熱的な間柄であることが示されているでしょう。

ただしその関係は結婚を前提としたような固い約束事のような恋愛関係ではなく、
単純に喜びや快楽の感情からくる強い結びつきであることが示されているでしょう。

そのため、結婚に関しての恋人のカードは解釈には注意が必要で、
二人の関係はあくまでも恋人関係であり、結婚のような形式を伴うようなものではないことが示されています。

すでに付き合いがある場合なども、束縛や相手への要求は禁物であり、
今の状態を維持したいのであれば、ただ一緒にいる事を純粋に楽しむような関係性でい続ける必要がありそうです。

逆位置の場合

一方で、逆位置やマイナスの意味として捉えることができるのであれば、

二人の関係の背後には、喜びではない世間体重視の感情であったり、
浮気や不倫など、誘惑に負けた危険性が背後に潜んでいることが示されているでしょう。

二人の間にも以前のようなハーモニーは見られず、

いわゆるマンネリした関係となり倦怠感すら覚えてしまうかもしれません。

仕事に関しての意味

仕事に関しての占いで恋人のカードが出た場合には、調和のとれた好ましい状態であることや、今後を左右する大きな決断の時が来るであろうことなどが示されているでしょう。

人間関係においても良好であり、他者からの協力も得られるでしょう。

転職についても、今がその時であると感じているのであれば、
思い切って行動に移すと良いでしょう。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな位置関係でこのカードが出るのであれば、

誘惑に負けて目の前の仕事に集中できないということや、
職場関係などで調和がとれず敵を作ってしまうことなどが示されているでしょう。

スプレッドでの意味の解釈方法

それでは最後に、実際にスプレッドに恋人のカードが出た時の意味の解釈方法について、
スプレッドに割り当てられた役割に応じて、

恋人のカードがどのような意味を示しているのかという事について解説をします。

状況・状態

状況や状態の位置に、恋人のカードが出されたのであれば、それはバランスのとれた状態であることや、

直感の啓示に従って正しい選択が行えているであろうことが示されているでしょう。

ただし、誘惑の種はいつでも背後にあるであろうことを忘れてはいけません。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな位置関係であるとするならば、

状況としては調和のとれていない不均衡な状態であることや、

異性間でのトラブルなどに巻き込まれていることが示されているでしょう。

心境・気持ち

心境など、相手の気持ちを意味する場所に恋人のカードが出されるのであれば、

それは心境としては損得勘定なしに純粋な喜びや楽しさの動機でそこにいるということが示されているでしょう。

特に理由はないのだけれども、なんだか心地いい感じだから、

といった心境であることが示されているでしょう。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな位置関係である場合などには、

正位置で示されるような純粋な動機ではなく、

損得勘定であったり、セクシュアルな欲求が根本にあるにすぎないという心境が指摘されているでしょう。

そうした動機をベースにした関係性には幸せなハーモニーが訪れないことが示されています。

原因・理由

正位置で恋人のカードが出されているのであれば、

それは調和のとれた関係性や、直感の啓示に正しく従うことができたことなどが、

今の良い結果へと結びついたであろうことが示されているでしょう。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな結果の原因として恋人のカードが出されたのであれば、

それは、不調和な関係性や、欲に溺れて判断を見誤った過去などが、
原因となって今の不幸な結果へと繋がってしまったことが示されているでしょう。

最終結果

最終結果の位置に、恋人のカードがポジティブな意味として置かれているのであれば、

それは結果として全体的な調和のもとでみんなが幸せであるような最終結果が暗示されているでしょう。

また、今後を左右する一大イベントなど、進路を分かつ選択肢が現れることなどが示されている場合もあります。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな意味として恋人のカードが出されたのであれば、

それは結論として不調和な状態になってしまうことが示されているでしょう。

そうならないためにも、調和を乱す原因となる蛇(欲望や誘惑)のありかを突き詰めて、
除く必要があるでしょう。

対策

恋人のカードが対策の位置に出されたのであれば、

それは損得勘定や世間体といったエゴは一旦脇に置いて、
素直な気持ちで純粋な動機、直感は何を選択するべきであると訴えているのかを、

自分の内面と話し合う必要があることが示されているでしょう。

全体的なハーモニーをもたらすような選択肢を選ぶべきであることが示されているでしょう。

もしくは、すでにある調和の存在を見出せと教えてくれているかもしれません。

逆位置の場合

一方で、逆位置やネガティブな意味である場合には、

選択ができずに優柔不断な状態になってしまっていることなどが暗示されているかもしれません。

直感に従って、思い切って前に進むようにと促されているでしょう。

一方で、損得勘定であったり、本能のままに動くことを自制するように警告されている場合もあるでしょう。

まとめ

以上いかがでしたでしょうか。

このページでは、タロットカードの大アルカナ6番の「恋人」のカードについて、

その絵札の解説からシンボルの意味、

また占いでの恋人の一般的な解釈方法から、スプレッドや恋愛・仕事などの占い別での解釈例について、

幅広く解説をしてきました。

占いでの解釈例についても、様々なものを取り上げましたが、
その解釈の根拠としてはこのカードが象徴する一連の物語の側面にあることに注目し、

占いの内容や他のカードとの関係性などから、より応用性・柔軟性のある解釈ができるようになりましょう。

当サイトでは他にも大アルカナ・小アルカナについての理解が深まるような記事やそのほかのアルカナについての解説もしておりますので、

タロットカードにご興味のある方は是非そちらもご参考くださいね。

その他のオススメ記事①:
【独学】タロットの勉強方法を伝授!

その他のオススメ記事②:
タロットが学べるおすすめの本11選!

電話占いランキング

占星術やタロットについてもっと学びたい!または相談したいという方には、

在宅で手軽に相談ができる占いサービスを活用するのがおすすめです。

オンラインでの占いサービスのおすすめをランキングで紹介していますので、
ご興味のある方は是非ご参考ください。

電話占いランキングはこちら!

お気軽にコメント下さい。

avatar