【スロートチャクラ】第五チャクラとは。意味・開き方・パワーストーン・色・周波数・アロマまで

第五チャクラ(スロートチャクラ)まとめ

「自分の気持ちをうまく表に出すことができない。」
「いつも人の言いなりになってしまっている。」
「自分のことばかりをついつい話し過ぎてしまう。」

こういった悩みをお抱えの場合、第五チャクラに問題がある可能性があります。

このページでは、第五チャクラに関しての基本的な理解から、
第五チャクラが閉じてしまう原因や閉じてしまうと起きてしまう不具合、

そして第五チャクラを活性化させて正常な状態へと導いていく方法についてご紹介します。

第五チャクラとは(スロートチャクラ)

第五チャクラは別名「スロートチャクラ(喉のチャクラ)」とも言います。

また、サンスクリット名は「ヴィッシュダ」でこれは「浄化」を意味しています。

第五チャクラのシンボルは、16枚の花びらを持つ蓮の花で、16枚の花びらそれぞれにはスンスクリット語の母音が描かれ、
花の中には悟りを象徴する三角形が描かれます。

第五チャクラは主に「音の力」と関係があり、話すこと、唱えること、歌うといったことと密接な関わりがあります。

この第五チャクラの力によって、人は日常的な会話だけではなく、
目的をもって考え、語ると言うコミュニケーションと創造性とを実現することが可能になります。

第五チャクラの構成元素は「エーテル」であり、これは肉体のレベルを超え、常に万物を包むようにそこに存在し、海のようにありとあらゆる物をそこに浮かべている元素です。

第五チャクラは、第六•第七チャクラのより高次からのメッセージが、
解読され情報化される場所であり、
音楽をはじめあらゆる芸術活動におけるインスピレーションをもたらします。

こちらのページもオススメ!
チャクラとは何?という方はこちらの記事でイメージで理解できるように分かりやすく解説をしておりますので是非ご参考ください。

第五チャクラの場所と肉体との関係

第五のチャクラの場所

第五チャクラは、鎖骨のライン上の喉の付け根部分にあります。

肉体的な関係としては、喉・甲状腺・気管・食道・上皮小体・視床下部・首の骨・口・顎・歯、といった喉周りと関係があります。

そのため、第五チャクラに問題があると、肉体的には 喉の痛みや甲状腺の障害、唇や歯などに病気が発生します。

こちらのページもオススメ!
7つのチャクラのそれぞれの役割と、体の場所について分かりやすくまとめています。

第五チャクラの関連事項まとめ

また、第五チャクラに関連する事項として、
色、アロマ、パワーストーン、ソルフェジオ周波数、食べ物などといった項目をまとめておきます。

ここにあげる関連事項のポジティブな面を思い浮かべて感じる感覚は、
正常な第五チャクラから発する振動と近しいものとなります。

あとで説明する第五チャクラのヒーリングのための祭壇作りの際には、
ここで挙げた関連事項を参考にすると良いでしょう。

明るい青
主題コミュニケーション・自己表現
内分泌腺甲状腺・副甲状腺
体の部位首・肩・耳・口・喉
元素エーテル
水星
占星術双子座・乙女座
感覚聴覚
アロマヒヤシンス・スミレ・ローズゼラニウム
パワーストーンターコイズ・アクアマリン・セテスタイト・ラピスラズリ
動物象・雄牛・ライオン
元型心を伝える人/仮面を被った自分
食べ物果物
発達年齢28歳〜35歳
ソルフェジオ周波数741hz
種子字Ham
セフィロトの樹ゲブラー、ケセド
金属水銀
ヨーガ流派マントラ
グナラジャス、サットヴァ
ヒンドゥ教の神ガンガー(浄化の力を持つ川の神)、サラスヴァティー
その他の神ヘルメス、ミューズ、アポロ、ブリジット、セシャト、ナブー

第五チャクラの意味

それでは次に、第五チャクラは一体どういった意味・役割を司っているのでしょうか。

七つのチャクラの体系の中で、第五チャクラが一体どのような役割を担っているのかという点について次にご紹介します。

抽象的イメージの翻訳機能

第五チャクラの意味

第五チャクラの役割について理解するためには、
その根本的役割として第五チャクラには抽象的イメージの翻訳機能があるということを理解する必要があります。

抽象的イメージというのは、直感であったり霊的なひらめきといった、言葉にはならないのだけど、確かなイメージとしてはそこに存在するようなものであり、

この抽象的イメージを翻訳するというのは、

文字や記号や言葉、そして音や絵といった具象的な表現体系に変化させ、
人間が他者とのコミュニケーションの中で理解し使えるようにすることを言います。

人間の本質は霊的なものであり、ありとあらゆる思考や感情も、
その発生源を辿っていくと巨大な霊的な意識へと繋がっていきます。

しかし、そうした霊的な意識というのは、人間の持ちうる表現体系によってそのまま理解することは不可能であるため、

人間が理解できるように翻訳をする必要があるのです。

そして、この翻訳を司っているのが第五チャクラです。

そのため、第五チャクラはあらゆる表現活動を司っており、
同時に、自分以外の存在による表現への理解をも司っているのです。

自己表現を可能にする

第五チャクラは、霊的イメージの翻訳機能があるとすでに述べましたが、
このことは自分の感情的な部分と知性的な部分の架け橋をしているとイメージすると良いでしょう。

第五チャクラがなかった場合には感じることしかできず表現することは出来なかったようなことも、
第五チャクラがあることによって、そのことを言葉で表現することを可能にしてくれるのです。

例えば、「心」と言う言葉について考えてみましょう。

実はこの「心」という言葉は、心の概念を総合的に象徴している記号にすぎません。

もし、「心」という言葉がなくても、私たちは心の概念の存在を感じることはできます。しかし、「心」という言葉があって初めて、心が意味する概念を端的な表現として相手に伝えることができるのです。

これと同じことを第五チャクラの役割には言うことができます。

私たち人間は一人一人本質的には物質的には理解することのできない霊的な存在でありますが、
この地球上に物質として存在すること、そして存在を維持するためには、
他の物質的存在との交流が不可欠です。

この霊的な状態である我々の本質を、あらゆる意味で物質化していくのが、
この第五チャクラの役割なのです。

外部の世界との理解を通じたコミュニケーションを可能にする

第五チャクラと自己表現

また、自分を表現して相手に伝えるということは、
相手も自分と同じような翻訳機能をもっているということを前提にして初めて成り立ちます。

そして、このことは他者の表現を自分が理解することができるということも意味します。

そのため第五チャクラは自己表現をすると同時に、
他者による表現への傾聴と理解も意味しているのです。

第五チャクラは、自己表現と他者理解の相互作用によるコミュニケーションを可能にし、
自分と他人との間にある障害を取り除き結びつけることを可能にします。

思考の現実化、テレパシー、チャネリングをも司る

あらゆる創造は広い意味でのコミュニケーションによって実現されることから、
第五チャクラの力は思考の現実化をも司っています。

第五チャクラによって、高次元の意識が翻訳され思考されることによって、
その思考は具現化されていきます。

このことは「引き寄せの法則」として語られることの多いことですが、
それはこの第五チャクラが大きく関係しています。

また、言語活動を伴わない他者との意識の交換である「テレパシー」や、
高次元の存在とのメッセージのやり取りである「チャネリング」という行為も、

開かれた第五チャクラの力と大きく関係しています。

ここらへんの話については、また別の記事で詳細に取り上げます。

第五チャクラが閉じているとどうなるのか

さて、ここまで紹介してきた第五チャクラですが、
この第五チャクラが閉じてしまっているとどのような問題が生じてしまうのでしょうか。

喉周辺の健康状態の悪化

第5チャクラが閉じるとどうなるのか

他のチャクラにおいても同様のことですが、チャクラに障害が発生していると、
そのチャクラの位置する付近の身体であったり、関係する分泌系などに対して問題が生じます。

もしも、第五チャクラに問題があると、それは喉を中心とした諸機能に対して影響を及ぼし、

咽頭炎、風邪、首の痛み、気管・食道への炎症の他にも甲状腺・副甲状腺に対して問題が発生します。

チャクラへの問題は、身体的な炎症として外に現れてくることがよくあります。

後ほど紹介するように、第五チャクラにブロックが生じてしまうような状態に長期的にいると、
その状態に止まり続けることへの危険信号として上記のような身体的な障害が発生してしまいます。

そのため、逆にそうした身体的な問題が発生した時には、第五チャクラに何かしらの問題がありますので、
注意深く自分の第五チャクラの状態について考えてみる必要があるでしょう。

自分の感情に対して抑圧的になる

もしも、第五チャクラに問題が生じてしまっていると、
自分の感情に対して抑圧的、無関心、気づけない、という状態になってしまいます。

本来、第五チャクラは、言葉にはしずらいような内面的な感情や、抽象的なイメージを、
人間が把握できるように言語化する役割を担っています。

しかし、そうした第五チャクラに問題が生じてしまっていると、
感情といった内面的な情報を、言語化して外に放出することができなくなってしまうので、

結果的に自分の感情を表現できず押さえ込んだままとなってしまいます。

こうした自分の感情を抑圧し続けることが、自分にとって良くないという事は明白であり、
第五チャクラのブロックをいち早く取り除き、

自己表現をし、他者との正常なコミュニケーションをとれるようにしなければなりません。

相手の話を聞くことができない

また逆に、第五チャクラが開きすぎていたりして調整が効かなくなっている場合、

今度は相手の話を聞く事なく、延々と自分の話ばかりをし続けてしまうような事にもなります。

正常な第五チャクラは、自分の表現と、他者の表現とをつなぎ合わせ、
内面世界と外面世界との一体感をもたらしてくれます。

しかし、第五チャクラが開きすぎていたりする場合には、自分の表現ばかりが突出してしまい、
他者の表現との交流という観点が失われてしまいます。

このような状態にいると、他者から傲慢・自分勝手・話を聞かない・理解していない、といった印象を与えてしまい、

どんどんと対外的なコミュニケーションが疎遠になっていき孤立してしまいます。

本来の第五チャクラであれば、他者の表現への理解を通じて初めて、
自分も他者にたいしての表現を通じて一体感を作っていくことができることを知っているので、

孤立するという状態にはなりません。

第五チャクラの状態の自己診断

次に、自分の第五チャクラに問題が生じていないかを知ることのできる質問リストを用意しました。

ここにあげる質問に対して3個以上「いいえ」に該当するものがある場合には、第五チャクラに問題があります。

5個以上「いいえ」に該当するものがある場合、第五チャクラには深刻な問題が発生しているので、
後に述べる第五チャクラが閉じてしまう原因を知り対処すると同時に、
第五チャクラを正常な状態に戻す方法を試してみましょう。

第五チャクラの自己診断リスト
  • 私ははっきりと話し、正しく言葉を発する。
  • 周りの人は私の話を良く聞いてくれる。
  • 私は人の話を中断せずに耳を傾けることができる。
  • 私は楽観的に話をすることができる。
  • 私は率直に自分の気持ちを表現することができる。
  • 私は人々に信頼されている。
  • 自分の言葉には力があると思っている。
  • 私は他人をすすんで賞賛することができる。
  • 自分の直感の声を大切にしている。
こちらのページもオススメ!
また、こちらの記事では7つのチャクラの状態をチェックする自己診断テストを用意しておりますので、他のチャクラの状態も気になるという方は是非ご参考ください。

第五チャクラが閉じる原因とは

第五チャクラが閉じる原因

それでは、一体どうして第五チャクラが閉じてしまったり、逆に開きすぎるといった問題が生じてしまうのでしょうか。

今度はその原因面について見ていきます。

幼少期の抑圧経験

第五チャクラにブロックが生じてしまう原因としては、幼少期の親から受けた虐待といったトラウマ経験がよくあります。

親でなくても、身近な友達からいじめられていたり、仲間外れになれないように自分の考えを極端に抑圧して周りに合わせ続けていたような場合も同様に第五チャクラにブロックが生じます。

いずれにしても、「本当の自分の気持ちを表現してしまうと嫌われてしまう。否定されてしまう。無視されてしまう。」といった状態に成長過程の幼少期の段階で居続けてしまうと、

第五チャクラの機能を正常に育てることができないまま大人になってしまいます。

そうした幼少期のトラウマ的な経験がある場合は、
そうした過去の自分、そして自分を抑圧していた他者に対して、
心からの許しを与え、無意識の領域に止まってしまっているブロックを解消する必要があります。

言葉の悪用

また、第五チャクラは「音」「声」と大きく関係しています。

日本では「言霊」という言葉ありますが、まさに口からでる言葉には、
いい言葉であっても、悪い言葉であっても等しく創造力を持っています。

感謝や慈しみの言葉を言い続ける事は、そのままポジティブな状況を創造することにつながりますが、

妬み、嫉妬、悪口、といったネガティブな言葉を使う事は、他者への暴力であるのと同様に、
自分の魂も等しく傷つけているのです。

そのため、そうした言葉の悪用をすればするほど、自分の第五チャクラは汚染されていきます。

本来の第五チャクラは「浄化」を意味するサンスクリット語のヴィッシュダとも呼ばれるように、綺麗で真実の表現を通じる事で自分の内面も、また他者との関係においても浄化された綺麗な状態をもたらすはずです。

しかし、そうした第五チャクラ本来の使い方をしないでいると、どんどん第五チャクラは汚染され閉じていくこととなります。

感情の抑圧

すでに、第五チャクラが閉じていると感情が抑圧されてしまうと述べましたが、

感情を抑圧すること自体も第五チャクラを閉じさせる大きな原因となります。

感情を抑圧して言いたいことを言わないでいるとしても、
イメージとしては喉のあたりにどんどんその言いたい事はたまり続け、
終いには腐ってゴミとなり詰まりの原因となります。

川の流れと同様に、そこにゴミがたまり流れが遅くなると、
どんどん水質は悪化し、最終的には沼のようになってしまいます。

自分の内的な感情は、適切に外へと表現していかないと、
第五チャクラの正常な機能はどんどん失われていってしまうのです。

第五チャクラの活性化方法

第五チャクラの活性化

もしも、第五チャクラに問題が生じてしまっている場合はどうすればよいのでしょうか。

次に、第五チャクラを正常な状態へと活性化し開いていく方法をお伝えします。

歌ったり感謝を声にだす

第五チャクラは「声」「音」と深い関係があると既に述べましたが、

楽しく歌ったり、綺麗な声である感謝の言葉を口にすることで、
第五チャクラのある喉のところに詰まった汚れを流して浄化することができます。

他にも、マントラを唱えることも非常に効果的です。

思っていることをはっきりと伝える

そして、第五チャクラに詰まりが生じてしまっていると、
無意識に自分の思っていることを抑圧してしまうことになるので、

意識的に自分の思っていることなどははっきりと言葉にして表に出すと良いでしょう。

ただし注意点としては、自分のことだを話し続けるようなことはやめましょう。

相手の話にもしっかりと耳を傾け、

他者との正常なコミュニケーションの中で、自分の考えを表に出すように心がけましょう。

パワーストーン

ありとあらゆる感情や意識や思考は物質化します。

その最も際立ったものがパワーストーン(天然石)でしょう。

そのため、第五チャクラが正常に機能している時と近い意識をもつパワーストーンを身につけたり眺めたりすることで、
それに同調する形で第五チャクラを正常な状態へと導くことができます。

第五チャクラに関しては、特にターコイズとラピスラズリが効果的です。

ターコイズは強力な保護効果をもたらすだけではなく、コミュニケーション能力や創造的表現力をも高め、感情のバランスを整える手助けをしてくれます。

そしてラピスラズリは、甲状腺を強化し、スピリチュアルな能力をあげ、創造力の発現を促してくれます。

第五チャクラを正常な状態にしてくれるパワーストーンとしては、他にも例えば以下のようなものがあります。

【第五チャクラのパワーストーン】

  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • アクアマリン
  • ブルートパーズ
  • サファイヤ

アロマ

アロマやお香の香りを嗅いだり、その香りで部屋を充満させることで、
自然と正常なチャクラの振動に自分を誘導していくことが可能です。

バランスのとれた第五チャクラと相性の良いアロマとしては以下のようなものがあります。

【第五チャクラのアロマ】

  • カモミール
  • ミルラ
  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • セージ

ヨガ

またヨガや瞑想、エクササイズを行うことも、第五チャクラの機能を正常化させるためには効果的です。

第五チャクラを整えるのに効果的なヨガのポーズとしては以下のようなポーズがあります。

【第五チャクラのヨガのポーズやエクササイズ】

  • ヘッド・リフト
  • 首回し
  • 肩立ちのポーズ
  • 鋤のポーズ
  • 魚のポーズ
  • おじきのポーズ
  • ライオンのポーズ

祭壇を作る

また、最初に挙げた第五チャクラの関連事項を参考に、

正常に動く第五チャクラを感じられるような物で飾った場所を家や部屋のどこかに作るということも効果的です。

その祭壇を見るたびに、愛されている自分を感じることができ、
そして自分も他者を無条件に愛してあげようと思えるようなもので作りましょう。

ソルフェジオ周波数741HZ

そして、第五チャクラを感じる方法としては、ソルフェジオ周波数の741HZを聞くという方法もあります。

741HZの周波数の動画を添付しましたのでご参考ください。

7つのチャクラについて

また、当サイトではチャクラ体系の7つのチャクラについて、
それぞれ解説記事を用意しておりますので、

是非他のチャクラの説明についてもご覧になっていってください♪

まとめ

以上いかがでしたでしょうか。

このページでは、第五チャクラについて概要的なところから、
理解の土台となる基礎的な知識、

そして第五チャクラのバランスが崩れてしまう原因からその開き方、癒し方まで幅広くご紹介をしてきました。

当サイトでは、第五チャクラ以外にも、7つのチャクラそれぞれについてご紹介をしておりますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいね♪

またチャクラについてもっと学びたいという方は、チャクラが学べるおすすめの書籍についても合わせてご紹介をしておりますので、是非そちらも御参考ください。

チャクラおすすめ本
チャクラとオーラが学べるおすすめの本6選!【初心者】チャクラ、オーラが学べるおすすめの本をランキング形式で紹介!また状況別に、おすすめの本の推薦から、チャクラへの理解の次に進むべき領域についても合わせてご紹介しています。...
電話占いランキング

占星術やタロットについてもっと学びたい!または相談したいという方には、

在宅で手軽に相談ができる占いサービスを活用するのがおすすめです。

オンラインでの占いサービスのおすすめをランキングで紹介していますので、
ご興味のある方は是非ご参考ください。

電話占いランキングはこちら!